NHK sports

巨人 原監督 監督としての勝利数 星野仙一さんに並び歴代10位

野球 2022年5月24日(火) 午後11:21
巨人 原監督 監督としての勝利数 星野仙一さんに並び歴代10位

プロ野球・巨人の原辰徳監督は、24日東京ドームで行われたオリックス戦でチームが勝って監督としての通算勝利数が1181勝となり、星野仙一さんと並んで歴代10位となりました。


原監督率いる巨人は24日東京ドームで行われたオリックス戦に4対2で勝ちました。

その結果、原監督の通算勝利数は1181勝となり、3球団で監督を務めた星野さんに並んで歴代10位となりました。

原監督は平成14年からの2年間と平成18年からの10年間、それに3年前から3回目の巨人の監督を務めていて、指揮を執った去年までの15シーズンのうち、チームを9回のリーグ優勝と3回の日本一に導いています。

また16年目の今シーズンは24日で29勝目を挙げ、通算1181勝904敗86引き分けの成績です。

一方、星野さんは熱い指導ぶりから「闘将」とも呼ばれ、中日で2回、阪神で1回、リーグ優勝を果たし、3球団目の楽天ではチームを球団初のリーグ優勝と日本一に導くなど、通算1181勝1043敗53引き分けの成績でした。

原監督は「星野さんは尊敬する指導者であり、尊敬する先輩であり、尊敬する人間でした。通算勝利数は全く意識していなかったし、今は突っ走っているだけなので考える余裕もない。新米の1年生という気持ちで監督をしている」と話していました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事