NHK sports

大リーグ ブルージェイズ 菊池 6回無失点で今季2勝目

MLB 2022年5月17日(火) 午後4:22
大リーグ ブルージェイズ 菊池 6回無失点で今季2勝目

大リーグ、ブルージェイズの菊池雄星投手がマリナーズ戦に先発登板し、6回を投げてヒット1本、無失点の好投で、今シーズン2勝目をあげました。


菊池投手は16日、本拠地のトロントで行われたマリナーズ戦に先発登板しました。

2019年から3シーズンプレーした古巣との初めての対戦は、立ち上がりから150キロ台半ばの速球を中心に切れのいい変化球を交えたピッチングで、4回までフォアボールを1つ出しただけで無失点に抑えました。

2点リードした5回に、初ヒットとなるツーベースを打たれ、このあと1アウト一塁二塁のピンチを招きましたが、後続を抑えて得点を与えませんでした。

菊池投手は6回も無失点に抑え、勝ち投手の権利を得てマウンドを降り、打たれたヒットは1本、奪った三振は6つで、フォアボールは3つでした。

試合はブルージェイズが6対2で勝って菊池投手が勝ち投手となり、今シーズン2勝目をあげました。

今月に入って3試合好投が続いている菊池投手は、4月に5点台だった防御率が3.38に改善しました。


菊池「もっともっと精度を高めていく」


今シーズン2勝目をあげたブルージェイズの菊池雄星投手は「追い込んでからもストレートを使えたと思うし、きょうのようなストレートで押していける投球を目指していたので、いいものが出せた。追い込んでから特にスライダーとか決めきれていないところがあるが、順調にやりたいこと、理想の状態に近づいている感じはするので、このままもっともっと精度を高めていく」と振り返りました。

また、古巣のマリナーズとの対戦について「楽しみだった。アメリカに来る時にいろいろな思いや覚悟をもって挑戦して、つらい時期もたくさん励まし、またサポートしてくれた思い入れのあるチームで、選手だけでなくスタッフや街も含めてすばらしいメンバーだったので成長した姿をみせたいという思いで準備した」と話していました。


関連キーワード

MLB

関連ニュース

関連特集記事