NHK sports

スケートボード ストリート 決勝中止も予選成績で中山楓奈優勝

スケートボード 2022年4月2日(土) 午後7:17
スケートボード ストリート 決勝中止も予選成績で中山楓奈優勝

スケートボードで階段や手すりなどが設置されたコースを滑って技を競う「ストリート」の大会が三重県で開かれました。大会は雨のため夕方から予定されていた決勝が中止となり、女子は予選の成績によって東京オリンピックのこの種目で銅メダルを獲得した中山楓奈選手が優勝しました。


2種目に分かれて行われるスケートボードの「日本オープン」のうち、階段や手すりなどが設置されたコースを滑って技を競うストリートの大会が、2日に三重県松阪市で開催されました。

午前中に行われた女子の予選では、選手たちが45秒間に技を何度も繰り出す「ラン」を2回行い、この種目の東京オリンピック銅メダリストで16歳の中山選手が、予選の2回目で58.00をマークして、予選をトップで通過しました。

しかし、夕方から行われる予定だった決勝は雨が強まったため中止となり、大会の規定で予選の成績で順位が決まり、中山選手が優勝しました。

中山選手は「予選の2回目は技を成功できたのでうれしかったが、決勝で技を見せることができなかったのは悔しい。今後はパリオリンピックの選手に選ばれるように、練習を頑張っていきたい」と話していました。

一方、男子は雨のため予選の途中で競技が中止となり順位をつけることができなかったため、主催した競技団体はやり直しの大会の開催を検討するということです。

スケートボードの「日本オープン」は、今月9日と10日に神奈川県藤沢市ですり鉢状のコースで技を競う「パーク」の大会が行われます。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事