NHK sports

カーリング女子日本代表「もぐもぐタイム」生かし金メダルへ!

オリンピック カーリング パラリンピック 2022年2月19日(土) 午前9:39
カーリング女子日本代表「もぐもぐタイム」生かし金メダルへ!

カーリング女子日本代表は準決勝で強豪のスイスに勝って、初の決勝進出を決めました。試合途中にあるいわゆる「もぐもぐタイム」に注目しました。

試合の大事な時間


日本カーリング界初の銅メダルを獲得したピョンチャン大会で注目されたのが「もぐもぐタイム」でした。カーリングは10エンドの総得点で争いますが、この時間は第5エンド終了後に5分間、設けられています。

(北海道カーリング協会 宮越武志事務局長)
「デッドタイムはなにより前半を終えて選手やコーチが氷の情報共有や後半の戦略確認をする大事な時間です。『氷上のチェス』と言われるカーリングは頭と体を使うのでいかに効率よく、栄養補給を行って後半戦に備えるかも大事になります」


今大会、何を食べている?


日本の予選リーグ全9試合で選手が何を食べていたのか調べてみました。(注:全部はわかりませんでした)



第1戦 スウェーデン
ゼリー飲料 黄色い果物 どら焼き 梅干し



(提供した中田食品企画開発課 小串慎一さん)
「大変光栄なことです。初戦の『もぐもぐタイム』で出てきたことを知らず、問い合わせを受けて知りました。その後も持ち込んでいるということは、気に入ってもらえたということでとてもうれしいです」



第2戦 カナダ
ゼリー飲料 ようかん かんきつ類 干し芋



(提供した全農広報・調査部)
「『北京での試合に備えてお持ちください』とお渡ししたので、干し芋がご活用いただけてありがたいです。不慣れな土地での試合ですが、慣れ親しんだ食材で頑張ってほしいです」



第3戦 デンマーク
ゼリー飲料 バナナ どら焼き
第4戦 ROC
ゼリー飲料 梅干し
第5戦 中国
ゼリー飲料 どら焼き 梅干し 干し芋



第6戦 韓国
ゼリー飲料 不明
第7戦 イギリス
不明
第8戦 アメリカ
ゼリー飲料 ようかん 梅干し 干し芋 バナナ
第9戦 スイス
ゼリー飲料 ようかん 梅干し 干し芋
準決勝 スイス
ゼリー飲料 梅干し 干し芋 どら焼き ドライフルーツ(初登場?)


コロナ禍での対応も


これまでの「もぐもぐタイム」でも登場した果物には、新型コロナの感染対策のためつまようじを用意していました。


効果的な栄養補給できている!


神奈川県立保健福祉大学の鈴木志保子栄養学科長は選手たちが選択した食べ物に太鼓判を押します。
(鈴木志保子さん)
「競技時間が長い場合はエネルギーが不足してパフォーマンスの低下を招くケースがあります。『もぐもぐタイム』はガス欠にならないよう補給するという意味合いだと考えます。ようかんや干し芋などの和菓子は、糖質を取るという観点で見れば脂が少なく、手っとり早くエネルギーに変えたい場合に効果的な食べ物だと言えます」

そして「もぐもぐタイム」が注目を集める理由についても分析しています。



(鈴木志保子さん)
「試合中に食べられる物の選択肢が多い競技はあまりないと思います。カーリングはおいしく食べている姿を見られる特殊な競技です。例えば、サッカーではロッカールームに引き上げたあとのことは一般の人にはわかりませんね。だからこそ『もぐもぐタイム』が注目されるのでしょう」


脚光を浴びたあの菓子は?


前回ピョンチャン大会の「もぐもぐタイム」で話題となったのが、ロコ・ソラーレの地元・北海道北見市の菓子店が作ったチーズケーキでした。このチーズケーキはオリンピックの後、品薄の状態となり、今では店の一番人気となっています。



その縁もあって、去年12月からは選手たちの似顔絵が描かれたパッケージでチーズケーキを販売しています。



(社長の渡辺主人さん)
「毎試合、ドキドキしながら見ています。4年に一度の大舞台であれだけのパフォーマンスができているのがすごいです。この小さな北見という街から世界を元気にしてくれる彼女たちが誇りです。今回は私たちの店のものは持って行っていないはずなのでいちファンとして純粋に応援しています」



SNS上で「もぐもぐタイム」が注目されています。
(ツイッターより)
「イギリスはチョコレートをもぐもぐ。日本はちなみちゃんが(多分)梅干しをもぐもぐ。もぐもぐタイムにもお国柄が」
「もぐもぐタイムを見ていると不思議とおやつ食べたくなってくる日本頑張れーっ!!!!」
「カーリング女子の、もぐもぐタイム。日本人はやっぱり、和菓子ですね。どら焼き、干し芋、流行りそう(笑)」


目指せ金メダル!


決勝は20日に行われ、予選リーグで敗れたイギリスと対戦します。持ち味のチームワークのよさで、初の金メダルを目指してほしいですね。


関連ニュース

関連特集記事