NHK sports

吉田に続き冨安も W杯最終予選 けがで不参加 日本代表

サッカー 2022年1月23日(日) 午後7:16
吉田に続き冨安も W杯最終予選 けがで不参加 日本代表

サッカー日本代表の守備の要、冨安健洋選手がけがのため、今月下旬から行われるワールドカップアジア最終予選に参加しないことになりました。


サッカーのワールドカップカタール大会のアジア最終予選で、グループ2位につける日本は今月27日に中国と、来月1日にサウジアラビアと、いずれも埼玉スタジアムで対戦します。

日本サッカー協会は23日、代表のメンバーに選ばれていたイングランドプレミアリーグ、アーセナルに所属するディフェンダー、冨安選手がけがのため、チームに参加しないと発表しました。

冨安選手に代わってJ1 名古屋グランパスのディフェンダー、中谷進之介選手が追加招集されることになりました。

今回はキャプテンの吉田麻也選手もけがのため、メンバーには選ばれておらず、日本は守備の要である2人の選手を欠いて、最終予選の2試合に臨むことになります。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事