NHK sports

大相撲初場所9日目 関脇 御嶽海 隠岐の海を寄り切り9連勝

相撲 2022年1月17日(月) 午後7:48
大相撲初場所9日目 関脇 御嶽海 隠岐の海を寄り切り9連勝

大相撲初場所9日目。関脇 御嶽海は隠岐の海を寄り切って、初日から9連勝としました。


中入り後の勝敗です。

▽碧山に十両の大奄美は大奄美が引き落としで勝ちました。

▽琴ノ若に栃ノ心は琴ノ若が押し出し。

▽王鵬に豊山は王鵬がすくい投げ。

▽千代丸に魁聖は魁聖が押し出し。

▽琴恵光に千代大龍は琴恵光が寄り切り。

▽石浦に剣翔は石浦が下手ひねりで勝ちました。

▽若元春に照強は若元春が寄り切り。

▽千代の国に佐田の海は佐田の海が送り出し。

▽一山本に翔猿は翔猿が押し出し。

▽天空海に宝富士は宝富士が突き落とし。天空海は負け越しました。

▽妙義龍に阿炎は阿炎が引き落としで勝ちました。

▽志摩ノ海に千代翔馬は千代翔馬が肩透かし。

▽豊昇龍に遠藤は豊昇龍が押し出し。

▽宇良に逸ノ城は逸ノ城が寄り切り。

▽若隆景に玉鷲は若隆景が押し出し。

▽霧馬山に大栄翔は霧馬山が寄り切りで勝ちました。

▽阿武咲に隆の勝は隆の勝が押し出し。

▽御嶽海に隠岐の海は、御嶽海が寄り切りで初日から9連勝としました。

▽明生に大関 正代は明生が寄り倒し。正代は5敗目です。

▽横綱 照ノ富士に北勝富士は照ノ富士が下手投げ。照ノ富士は8勝目で勝ち越しを決めました。

初場所は9日目を終えて勝ちっ放しは御嶽海、1敗が照ノ富士となっています。


各力士談話


勝ち越しまであと1勝とした琴ノ若は「しっかり体が動いてくれている。自分の持ち味をしっかり出し切って、1日、一番、いい相撲を心がけていきたい」と今後を見据えていました。

新入幕の王鵬は6勝目をあげ「体の動きはすごくいいので、このままいい状態をキープしていきたい。毎日がすごく充実している感じだ」と力強く話していました。

同じく新入幕の若元春は、祖父の元小結・若葉山の命日に5勝目をあげ「やはり思うところはあった。祖父と同じデザインの化粧まわしを着けている時に一番、考えた。勝たなければいけないと感じた」と振り返っていました。

一方、若元春に敗れた照強は阪神・淡路大震災が起きた27年前のこの日に、兵庫県の淡路島で生まれましたが、これで6敗目となり取組後は取材に応じませんでした。

阿炎は連敗を2で止めて7勝目を挙げ「きょうは無意識に思い切ったことができた。悪くないと思うので、思い切った相撲を取っていきたい」と残りを見据えていました。

ただひとりの勝ちっぱなしを続ける関脇・御嶽海は「しっかり集中して、相手の分析もしながら相撲を取れたのではないかと思う」と振り返りました。

目標のふた桁白星にあと1勝に迫っていることについては「しっかり目標を達成できるように白星を重ねていきたい」と話していました。

横綱・照ノ富士は1敗を守り「よかったと思う。落ち着いてやろうと思っていた。まだ場所が終わったわけではないので、残りも頑張っていきたい」と淡々と話していました。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事