NHK sports

スキージャンプW杯個人 小林陵侑は4位

スキー オリンピック パラリンピック 2022年1月17日(月) 午前4:19
スキージャンプW杯個人 小林陵侑は4位

スキージャンプ男子のワールドカップ個人の第15戦が16日ポーランドで行われ、日本のエース、小林陵侑選手は4位にとどまりました。


ポーランドで16日、ヒルサイズ140メートルのラージヒルで行われたスキージャンプ男子ワールドカップ個人の第15戦には、今シーズンここまで6勝と好調のエースの小林選手をはじめ日本勢5人が出場しました。



小林選手は、1回目に136メートルを飛び2位に2.8ポイント差をつけてトップに立ちました。

しかし、2回目では、ジャンプに不利な追い風の中で132メートルと飛距離を伸ばすことができず、合計282.6で順位を下げて4位にとどまりました。

このほか日本勢は、佐藤幸椰選手が15位でした。

また中村直幹選手と伊東大貴選手、小林選手の兄の小林潤志郎選手は、上位30人で争う2回目に進めませんでした。

優勝は、ノルウェーのマリウス・リンドヴィーク選手で今シーズン2勝目です。


関連ニュース

関連特集記事