NHK sports

野球 侍ジャパンの新ユニフォーム発表「勝利への情熱」込める

野球 2022年1月13日(木) 午後6:44
野球 侍ジャパンの新ユニフォーム発表「勝利への情熱」込める

東京オリンピックで金メダルを獲得し、来年開催が予定されているWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで再び世界一を目指す、野球の日本代表「侍ジャパン」のユニフォームが発表されました。 従来の縦じまに新たに紅色が用いられ、勝利への情熱や仲間との絆の意味が込められています。


野球の日本代表、「侍ジャパン」の新しいユニフォームは都内で発表されました。
ホーム用とビジター用の帽子とユニフォームにはともに紺色が使われ、胸には「JAPAN」の文字が描かれています。
この紺色は「鎌倉時代から侍がまとってきた勝利を象徴する色」を表現しているということです。

ホーム用は従来からの白地に縦じまで、新たに縦じまを紅色と紺色の2色にし、らせん状のデザインにしました。
この紅色には「勝利への情熱。仲間との絆。日本そのもの」という意味が込められています。
ビジター用は過去のWBCで優勝した際のユニフォームのデザインをベースにしているということです。

いずれも東京オリンピックで日本代表として金メダルを獲得し、ホーム用を着た日本ハムの伊藤大海選手は「伸縮性があり軽い素材で選手にとってもいいと思う」と話し、ビジター用を着たヤクルトの村上宗隆選手は「WBCでもう1度、世界一を目指したいし日本代表に選ばれるように頑張りたい」と意気込んでいました。

WBCで再び世界一を目指す日本代表は、この新たなユニフォームを着てことし3月、台湾との強化試合でプレーする予定です。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事