NHK sports

なでしこジャパン W杯出場権かけたアジア杯へ 合宿スタート

サッカー 2022年1月11日(火) 午後8:28
なでしこジャパン W杯出場権かけたアジア杯へ 合宿スタート

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは、ワールドカップ予選を兼ねたアジアカップを控えて千葉市で合宿をスタートさせました。


今月20日にインドで開幕するアジアカップは来年オーストラリアとニュージーランドで開催されるワールドカップの出場権をかけて行われ、日本は21日に初戦でミャンマーと対戦します。



大会を控えた選手たちは11日から千葉市の「JFA夢フィールド」で合宿をスタートさせ、インドでチームに合流するエースの岩渕真奈選手を除く22人のメンバーが集まりました。

初日の11日、選手たちは小雨が降る中ゲーム形式の練習などでおよそ1時間半汗を流し、ミッドフィルダーの長谷川唯選手やディフェンダーの熊谷紗希選手などが軽快な動きを見せていました。



練習のあと池田太監督は、「これからフィジカル面や戦う気持ちの準備を積み上げていきたい。ワールドカップの出場権獲得は絶対条件で、一戦一戦戦いながら頂点を目指していきたい」と意気込みを語りました。

大会ではオーストラリアを除く上位5位以内がワールドカップへの出場権を獲得することになっていて、なでしこジャパンは15日まで千葉市で合宿を行ったあとインドに出発します。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事