NHK sports

モーグルW杯 男子は堀島行真 女子は川村あんりが3位で表彰台

スキー オリンピック 2022年1月9日(日) 午前6:53
モーグルW杯 男子は堀島行真 女子は川村あんりが3位で表彰台

スキーフリースタイルモーグルのワールドカップは8日カナダで第7戦が行われ、男子は日本のエース、堀島行真選手が3位に入りました。 これで堀島選手は、今シーズン7戦連続で表彰台に立ちました。


モーグルのワールドカップ第7戦は8日、カナダで行われ、このうち男子ではエースで24歳の堀島選手が決勝の1回目をトップで通過して上位6人による2回目に臨みました。
序盤のターンでやや乱れたほか、2回目のエアでは軸をずらして3回転する「コークスクリュー1080」の着地でバランスを崩すなど本来の滑りができませんでしたが78.78をマークして3位に入りました。
これで堀島選手は、今シーズンのワールドカップで開幕戦からすべてで表彰台に立ち好調を維持しています。

このほか日本勢は杉本幸祐選手が8位、前回のピョンチャンオリンピックの銅メダリスト、原大智選手が11位、松田颯選手は決勝に進むことができず18位でした。

一方、女子は今シーズン2勝を挙げ総合でもトップに立つエースで17歳の高校生、川村あんり選手が持ち味の安定したターンで78.78をマークして3位に入りました。

このほかの日本勢は住吉輝紗良選手が4位、星野純子選手が6位、冨高日向子選手が10位、柳本理乃選手が12位、中尾春香選手が14位でした。


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事