NHK sports

北京オリンピックまで1か月 厳重な感染対策のもと準備本格化

オリンピック 2022年1月4日(火) 午後6:59
北京オリンピックまで1か月 厳重な感染対策のもと準備本格化

来月4日に開幕を迎える北京オリンピックまで1か月です。大会では冬のオリンピックでは史上最多となる109種目が行われます。中国で新型コロナウイルスの局地的な感染拡大が続く中、空港や競技会場などでは厳重な感染対策のもと、国外からの大会関係者を受け入れる準備が本格化しています。

コロナ感染 抑え込めるか


北京オリンピックは中国で初めてとなる冬のオリンピックで、首都・北京と、隣接する河北省の張家口で来月4日から17日間にわたり開かれます。

国営の中国中央テレビによりますと、国外から大会関係者が到着する唯一の窓口となる北京首都国際空港では、一般の旅行者とは別に入国手続きなどを行う専用エリアの運用が4日から始まりました。

北京大会では東京大会と同じように、新型コロナの感染対策として、選手やスタッフと外部との接触を遮断するいわゆる「バブル方式」がとられ、競技会場などでは厳重な管理のもとで関係者の受け入れ準備が本格化しています。

ただ、中国では局地的な感染拡大が収まっておらず、保健当局によりますと、内陸部の陝西省・西安では、3日も95人の市中感染が確認され、地元当局はおよそ1300万人の市民全員を対象に、外出を厳しく制限する措置を10日以上にわたって続けています。

北京大会では、感染対策として国外からの観客の受け入れを見送り、中国本土の居住者に限って認める方針ですが、大会に向けて感染を抑え込めるかが焦点となります。



北京ではオリンピックに向けて市民の期待が高まっています。

オリンピック会場近くの、氷の張った池では、4日も多くの市民がスケートを楽しんでいて、このうち40歳の女性は「オリンピックを待ち望み、選手たちの好成績を期待している。応援隊を結成して応援に行きたい」と話していました。

また、60代の男性は「北京市民としてオリンピックに期待している。北京では新型コロナウイルス対策もしっかりされているので、感染については何も心配していない」と話していました。


【冬の北京オリンピックとは】


中国の北京で開かれる冬のオリンピックは、中国では2008年の夏の北京大会に続くオリンピックで、北京では史上初めて夏と冬のオリンピックが開かれることになります。

大会は2月4日の開会式に先立って2日から競技が始まり、閉会式が行われる20日までに、冬の大会では最も多い109種目が実施されることになっています。

競技会場は、「北京」「延慶」「張家口」の3つのエリアに分かれ、2008年の夏の大会の会場に加え、新たに建設された施設で競技が行われます。

「北京」では、“鳥の巣”の愛称で知られる国家スタジアムで開会式と閉会式が行われるほか、スケート競技やカーリング、アイスホッケー、スキーフリースタイルとスノーボードのビッグエアが行われます。



北京北部の「延慶」ではアルペンスキーのほか、ボブスレー、リュージュ、スケルトンのそり競技が行われます。



「張家口」では、スキージャンプやノルディック複合、スキークロスカントリー、バイアスロン、スキーフリースタイルやスノーボードが行われます。


日本代表の選考状況は


北京オリンピックの日本代表はフィギュアスケートやスピードスケートなどですでに選手が内定しています。一方、スキーやスノーボード、そり競技などの内定選手は、今後発表される見通しです。

【フィギュアスケート】
オリンピック3連覇がかかる羽生結弦選手など合わせて10人が代表に内定しています。
▽男子シングル:羽生結弦・宇野昌磨・鍵山優真
▽女子シングル:坂本花織・樋口新葉・河辺愛菜
▽アイスダンス:小松原美里・小松原尊
▽ペア:三浦璃来・木原龍一



【スピードスケート】
女子500メートルで連覇をねらう小平奈緒選手など合わせて15人が代表に内定しています。

▽男子:新濱立也・森重航・村上右磨・小島良太・一戸誠太郎・小田卓朗・
土屋良輔
▽女子
小平奈緒・高木美帆・郷亜里砂・佐藤綾乃・高木菜那・押切美沙紀・小坂凛・堀川桃香



【スケートショートトラック】
2大会連続出場となる男子の吉永一貴選手など合わせて7人が代表に内定しています。

▽男子:吉永一貴・菊池耕太・宮田将吾・小池克典
▽女子:菊池悠希・菊池純礼・神長汐音



【アイスホッケー女子】
アイスホッケー女子の日本代表「スマイルジャパン」の代表には3大会連続の出場となるキャプテンの大澤ちほ選手や39歳の久保英恵選手など合わせて23人が内定しています。

藤本那菜・増原海夕・小西あかね・小池詩織・志賀葵・床亜矢可・鈴木世奈・川島有紀子・細山田茜・山下栞・米山知奈・三浦芽依・大澤ちほ・藤本もえこ・床秦留可・浮田留衣・志賀紅音・高涼風・大滝知香・久保英恵・獅子内美帆・山下光・小山玲弥



【カーリング女子】
世界最終予選で出場枠を獲得したロコ・ソラーレのメンバーが代表に内定。ロコ・ソラーレは銅メダルを獲得した前回大会に続く2大会連続のオリンピック出場となります。

藤澤五月・吉田夕梨花・鈴木夕湖・吉田知那美・石崎琴美


関連キーワード

関連ニュース

関連特集記事