ニュース野球

ヤクルト 山田哲人 現状維持で来シーズンの契約更改

2021-12-08 午後 10:20

  

プロ野球で20年ぶりの日本一に輝いたヤクルトで、キャプテンを務める山田哲人選手が、今シーズンと同じ推定年俸5億円、プラス出来高払いで来シーズンの契約を更改しました。


29歳の山田選手は去年のオフ、国内に限ったFA=フリーエージェントの権利を行使せず、ヤクルトと7年契約を結びました。
今シーズンからはチームのキャプテンを務め、137試合に出場し、打率2割7分2厘、ホームラン34本、打点はセ・リーグ3位の「101」をマークしました。

山田選手は8日、都内の球団事務所で球団と交渉し、今シーズンと同じ推定年俸5億円、プラス出来高払いで7年契約の2年目となる来シーズンの契約を更改しました。

山田選手は「引き続きキャプテンを頼むぞと言われた。本当に周りを見ることができたし、いろいろと考えて野球ができたと思う」と、キャプテン1年目のシーズンを振り返りました。

山田選手は打率3割、ホームラン30本、盗塁30個のトリプルスリーを過去3回達成していますが、今シーズンは条件を満たしたのがホームラン数だけで盗塁は4個にとどまりました。

山田選手は「期待されていた数字ではない。トリプルスリーとはほど遠かった結果だったので、こだわりたい。僕の毎年の目標だ」と、4回目のトリプルスリー達成に意欲を示しました。
そして「来年も優勝して日本一になりたい」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス