ニュース野球

イチローさん 都内の高校訪れ指導 野球部員が手紙送り実現

2021-11-29 午後 09:25

  

プロ野球と大リーグで通算4367本のヒットを打ち、おととし現役を引退したイチローさんが、都内の高校を訪れ、野球部の生徒たちにバッティングや走塁などを指導しました。


イチローさんが指導したのは東京 杉並区の国学院久我山高校の野球部で、サプライズでグラウンドを訪れたイチローさんは「ちゃんと教えられるか分からないですけど、一緒に練習しましょう」と呼びかけました。

国学院久我山は、来年春のセンバツの出場校を決めるうえで重要な資料となる、秋の東京大会で優勝しています。

その野球部の生徒たちが「もっと野球がうまくなりたい」などという手紙を送ったことから、今回の指導が実現したということで、練習ではイチローさんがみずから打席に入り鋭い打球を飛ばしていました。



また、走塁の練習では、腕の振り方について「後ろに振れば1歩が長くなって速く走れる」と身ぶり手ぶりを交えてアドバイスしていました。

プロ野球と大リーグで通算4367本のヒットを打ったイチローさんは、現役を引退したあと、学生野球の指導に必要な資格を回復し、去年初めて智弁和歌山高校で指導していて、年内には別の2つの学校を訪れる予定だということです。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス