ニュースバドミントン

バドミントン 全日本総合選手権 2年ぶりに有観客で開催

2021-11-29 午後 06:58

  

日本バドミントン協会は、12月25日から始まる全日本総合選手権について、会場の収容人数の半分にあたる4000人の観客を入れて開催すると発表しました。 大会は去年、無観客で行われたため2年ぶりに観客を入れての開催になります。


バドミントンの全日本総合選手権は、来年の日本代表メンバーの選考を兼ねた大会で、12月25日から30日まで東京 調布市の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で開催されます。

日本バドミントン協会は大会の概要を発表しことしは、国内の新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてきていることから2年ぶりに観客を入れて開催することを明らかにしました。

観客の上限は、今後の感染状況や政府の方針の変化によって「増減する可能性がある」としながらも収容人数の50%にあたる4000人にする方針だということです。

また、12月19日までスペインで行われる世界選手権に出場する日本代表選手の参加については国との協議を進めています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス