ニュース相撲

大相撲 照ノ富士と貴景勝 8連勝で勝ち越し 九州場所8日目

2021-11-21 午後 08:54

  

大相撲九州場所は中日、8日目です。横綱 照ノ富士と大関 貴景勝はともに勝って、初日から8連勝で勝ち越しを決めました。

中入り後


▽佐田の海に松鳳山は、佐田の海が突き落としで勝ちました。

▽魁聖に輝は、魁聖が引き落とし。

▽栃ノ心に天空海は、天空海が押し出し。

▽千代丸に石浦は、千代丸が突き出し。

▽北勝富士に千代の国は、北勝富士が押し出し。

▽豊山に琴ノ若は、琴ノ若が寄り切りで勝ちました。

▽英乃海に阿炎は、阿炎が寄り切りで7勝目です。

▽照強に琴恵光は、琴恵光がはたき込みで今場所初白星です。

▽千代大龍に宇良は、宇良が肩透かし。

▽碧山に志摩ノ海は、志摩ノ海が寄り切り。

▽玉鷲に翔猿は、翔猿が蹴返しで勝ちました。玉鷲は2敗目です。

▽千代翔馬に高安は、高安が寄り切り。

▽豊昇龍に阿武咲は、豊昇龍が肩透かし。

▽若隆景に隆の勝は、隆の勝が押し出し。

▽霧馬山に大栄翔は、霧馬山が突き落とし。

▽隠岐の海に御嶽海は、御嶽海が寄り切りで7勝目。

▽明生に宝富士は、明生が寄り倒し。

▽妙義龍に大関 正代は、正代が突き落としで勝ちました。

▽大関 貴景勝に小結 逸ノ城は、逸ノ城にまげをつかむ反則があり、貴景勝が勝って8連勝で勝ち越しを決めました。

▽遠藤に横綱 照ノ富士は、照ノ富士が押し出しで8連勝としました。

九州場所は8日目を終えて横綱 照ノ富士と大関 貴景勝の2人が8連勝で並んでいます。


照ノ富士「ふわっと立ってしまった。残りも頑張る」


6勝目をあげた北勝富士は「きょうはしっかり前に出られてよかった。先場所はけがをして休場したので、1日一番けがをしないように」と話していました。

そのうえで、21日大相撲中継で解説を務めた元横綱 白鵬の間垣親方が「北勝富士は考えながら相撲を取っている」と述べていたことについて「大横綱にそう言っていただけたらうれしい。常に考えているが、どうしたらけがをしないように取れるかと考えている」とうれしそうに話していました。

今場所初白星の琴恵光は黒星が続いていた状況を踏まえ「あまり考えすぎないようにやってきたことを信じて、土俵に上がるだけだった。自分から攻める気持ちを忘れずに土俵に上がっていきたい」と話していました。

連敗を2で止めた高安は「ねらいどおりできました。1つ星をあげたので、集中してあすも取り切りたい」と冷静でした。

また、間垣親方が「組んでよし、離れてよしでやりにくかった」と評価していたことを受けて「自分もやりにくかった。幅広い取り口があるので、毎場所作戦を立てるのに必死だった。勉強になる取組がたくさんあり、今に生きている」と話していました。

7勝目をあげた御嶽海は「まわしを取ったり、ちょっとでも差し込まれたりすると、うるさい相撲を取ってくるので、何があっても前に出ることを意識して相撲を取った。ここからしっかり自分の相撲を取れば、勝ち越し、その上の10勝、二ケタが見えてくる」と話していました。

5勝目をあげた大関 正代は「踏み込むことはできたと思うけど、そのあと二歩目三歩目が出ていないので、そこがちょっと気になる。前半戦はちょっと心残りのある相撲もあったが、後半戦に向けて切り替えていきたい」と決意を示しました。

8連勝とした大関 貴景勝は「相撲は負けていたので、反省。きょうは見直して、あしたの相撲に集中したい」といつもどおり淡々と振り返りました。

横綱 照ノ富士は「差されないようにと思って当たったけれど、ふわっと立ってしまった。まだ終わってないので、残りも頑張ります」と8連勝にも冷静でした。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス