ニュース相撲

大相撲九州場所4日目 横綱 大関そろって白星 照ノ富士は4連勝

2021-11-17 午後 08:46

  

大相撲九州場所は4日目。横綱 照ノ富士は、平幕の阿武咲に勝って初日から4連勝としました。


中入り後の勝敗です。

▽松鳳山に天空海は、天空海が上手投げで勝ちました。

▽佐田の海に十両の大奄美は、佐田の海が上手出し投げで勝って4連勝としました。

▽阿炎に魁聖は、阿炎が押し出し。阿炎は4連勝です。

▽千代丸に輝は、輝が突き出し。

▽千代の国に豊山は、豊山がはたき込み。

▽石浦に琴ノ若は、石浦が寄り切り。

▽照強に北勝富士は、北勝富士が押し出しで勝って4連勝としました。北勝富士はおよそ1分半の相撲を制し「慌てずじっくりと攻められたのがよかった。小さく、押しにくい相手でじっくりと攻めたかった。長くなったが勝ててよかった」と淡々と話していました。

▽千代大龍に碧山は、千代大龍が引き落とし。

▽英乃海に琴恵光は、英乃海が突き落とし。

▽翔猿に宇良は、翔猿が引き落とし。翔猿は、同じ29歳の宇良を破って星を五分に戻し「どんどんがむしゃらにやってよかった。負けたくなかった相手なので」と話していました。

▽玉鷲に千代翔馬は、玉鷲が突き出し。

▽志摩ノ海に高安は、高安が上手投げ。およそ3分半の長い相撲を制した高安は「考えたとおりの相撲にはならなかったが、落ち着いて相撲が取れた。長い相撲も我慢して取れているので、あとは厳しい攻めを目指してあしたも取り組んでいきたい」と手応えを口にしていました。

▽遠藤に豊昇龍は、遠藤が下手投げで勝ちました。

▽宝富士に隠岐の海は、宝富士が寄り切り。

▽霧馬山に隆の勝は、隆の勝が押し出し。

▽逸ノ城に御嶽海は、御嶽海が押し出しで勝って4連勝です。御嶽海は「相手の出方を見ながら、自分の相撲をやろうと思っていた。落ち着いて取れていたと思う。気分がいいので中盤戦につなげていきたい」と意欲的に話していました。

▽明生に妙義龍は、明生が突き落とし。

▽若隆景に大関 正代は、正代が押し出し。正代は初日黒星からの3連勝に「間合いの取り方がつかめているかなと思う。初日に負けて切り替えて、自分の持ち味を出すように集中していた。きょうみたいな相撲が多くなればいい」と話していました。

▽大関 貴景勝に大栄翔は、貴景勝が突き落としで勝って4連勝。高校の先輩の大栄翔を破った貴景勝は「いい相撲を取ろうと思っていた。勝たないといけない。準備をしっかりするだけだ」と話したうえで、初日からの4連勝については「終わったことは終わり。集中して準備したい」と淡々と話していました。

▽阿武咲に横綱 照ノ富士は、照ノ富士がきめ出しで勝ちました。連日の結びを白星で締めくくっている照ノ富士は「相手を正面に置いて、じっくりいこうと思っていた。対策どうこうより、やることは変わらない。自分としてはやるべきことをやっている。できることはそれしかないので、頑張ってやっているだけだ」と冷静に話していました。

横綱、大関は3日続けてそろって白星を挙げました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス