ニュース野球

西武 平良海馬 右足首関節の手術 復帰には約3か月の見込み

2021-10-27 午後 07:27

  

今シーズン、プロ野球新記録となる39試合連続無失点を達成した西武の平良海馬投手が、右足首の関節の手術を受けました。 球団によりますと、実戦復帰にはおよそ3か月かかる見込みだということです。


平良投手は今月23日、都内の病院で内視鏡を使った右足首の関節の骨を除去する手術を受けました。

球団によりますと、術後の経過は順調で、実戦復帰にはおよそ3か月かかる見込みだということです。

平良投手は沖縄県出身の21歳。

最速160キロのストレートとキレのある変化球を持ち味に、昨シーズンはリーグ2位の33ホールドをあげて新人王に輝きました。



4年目の今シーズンはプロ野球新記録となる、39試合連続無失点を達成したほか、東京オリンピックで金メダルを獲得した、日本代表のメンバーに選ばれました。

平良投手は今シーズン、62試合の登板で3勝4敗20セーブ、21ホールド、防御率0.90の好成績をマークしましたが、今月15日に1軍の出場選手登録を抹消されていました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス