ニュースフィギュアスケート

フィギュアGP第1戦 アメリカ大会 女子シングルで坂本4位

2021-10-25 午前 11:22

  

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、アメリカ大会は女子シングル後半のフリーが行われ、坂本花織選手はすべてのジャンプを着氷しましたが、ショートプログラムとの合計で4位となり、表彰台には届きませんでした。


グランプリシリーズ第1戦のアメリカ大会は24日、ラスベガスで女子シングル後半のフリーなどが行われました。

前半のショートプログラムで4位につけた坂本選手は、前半で4つのジャンプを大きなミスなく着氷し、後半も3連続ジャンプを今シーズンの実戦で初めて決めました。

フリーの得点は全体3位の144.77でしたが、ショートプログラムとの合計で215.93の4位となり、表彰台には届きませんでした。

優勝はロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ選手で、232.37でした。

ショートプログラムで8位だった宮原知子選手は、2つの連続ジャンプで回転不足をとられたものの、すべてのジャンプを着氷し、134.15の得点でショートプログラムとの合計は200.51となり7位でした。

横井ゆは菜選手は11位でした。

アイスダンス後半のフリーダンスでは、小松原美里選手と小松原尊選手のカップルが100.76の得点で、リズムダンスとの合計で164.32となり6位でした。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス