ニュース野球

大リーグ アストロズがワールドシリーズ進出決める 2年ぶり

2021-10-23 午後 02:41

  

大リーグ、アメリカンリーグの優勝決定シリーズ第6戦は、アストロズが澤村拓一投手が所属するレッドソックスを破り、対戦成績を4勝2敗として2年ぶり4回目のワールドシリーズ進出を決めました。


アメリカンリーグの優勝決定シリーズ第6戦は22日、アストロズの本拠地ヒューストンで行われ、アストロズが1回、4番・アルバレス選手のタイムリーツーベースで先制しました。

さらに6回に1点を加えたアストロズは8回、タッカー選手のスリーランでレッドソックスを突き放しました。

アストロズは先発のガルシア投手が、6回途中まで1安打、無失点の好投をみせるなど5人の投手で相手打線をわずか2安打に抑え、5対0で勝って対戦成績を4勝2敗とし、2年ぶり4回目のワールドシリーズ進出を決めました。

レッドソックスの澤村投手は出場しませんでした。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス