ニュース野球

大リーグ アストロズとブレーブス ワールドシリーズ進出に王手

2021-10-21 午後 02:47

  

大リーグのリーグ優勝決定シリーズが行われ、アメリカンリーグはアストロズが、ナショナルリーグはブレーブスがそれぞれ勝ってワールドシリーズ進出にあと1勝としました。

アメリカンリーグ


20日、ボストンで行われたアメリカンリーグの第5戦でレッドソックスと対戦したアストロズは、2回にアルバレス選手のホームランで1点を先制し6回には再びアルバレス選手の2点タイムリ一ツーベースなどで一挙5点をあげました。

レッドソックスはわずか3安打と打線がふるいませんでした。

試合はアストロズが9対1で勝って対戦成績を3勝2敗とし、2年ぶりのワールドシリーズ進出にあと1勝としました。

レッドソックスの澤村投手は1対7の8回、1アウト一塁の場面で登板し、3分の2イニングを無失点に抑え、打たれたヒットは1本で、奪った三振は1つ、与えたフォアボールも1つという結果でした。

第6戦は22日にアストロズの本拠地、ヒューストンで行われます。


ナショナルリーグ


一方、ナショナルリーグのリーグ優勝決定シリーズ第4戦でドジャースと対戦したブレーブスは、ロサリオ選手の2本のホームランを含む4打点の活躍などで9対2で勝ちました。

ブレーブスは対戦成績を3勝1敗として、ワールドシリーズ進出まであと1勝とし、2年連続のワールドチャンピオンを目指すドジャースはあとがなくなりました。

第5戦は21日にロサンゼルスで行われます。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス