ニュースサッカー

サッカー なでしこジャパン 池田新監督のもと強化合宿スタート

2021-10-18 午後 08:07

  

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、新たに就任した池田太監督のもと、18日、代表候補の強化合宿をスタートさせました。


なでしこジャパンはメダル獲得が期待された東京オリンピックでベスト8に終わり、高倉麻子監督が退任したあと、19歳以下の代表を指揮している池田監督が就任しました。

なでしこジャパンは新体制になって最初の活動となる代表候補の強化合宿を18日スタートさせ、千葉市の「JFA夢フィールド」には東京オリンピックの代表だった田中美南選手や清水梨紗選手など23人が集まりました。

選手たちはパスの練習など軽めの内容でおよそ1時間汗を流し、池田監督はミニゲームでいいパスを出した選手に「ナイス」と声をかけるなど、積極的にコミュニケーションをとり、明るい雰囲気づくりを心がけていました。

練習後、池田監督は「選手たちはピッチ上で輝いた目で汗をかき、いいスタートを切ることができた。選手たちには『これからの未来を一緒に作っていこう』と伝えた。日々成長してほしい」と話していました。

なでしこジャパンは今後、来年1月から2月にかけてインドで予定されているワールドカップ予選のアジアカップに向け準備を進めます。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス