ニュースその他のスポーツ

レスリング 清水賢亮と下山田培が敗者復活戦へ 世界選手権

2021-10-10 午前 05:45

  

ノルウェーで行われているレスリングの世界選手権、男子グレコローマンスタイルの63キロ級で22歳の清水賢亮選手が敗者復活戦に回りました。


レスリングの世界選手権はノルウェーのオスロで9日、男子グレコローマンスタイルの3つの階級が行われました。

このうち63キロ級に北海道出身で22歳の清水選手が出場し初戦の2回戦でキルギスの選手に勝ちましたが、3回戦でジョージアの選手に4対5で敗れました。

清水選手は10日に行われる敗者復活戦に回りました。

また67キロ級の下山田培選手は初戦の2回戦で東京オリンピックの金メダリスト、イランのモハンマドレザ・ゲラエイ選手にフォール負けしましたが、この選手が決勝に進んだため下山田選手も敗者復活戦に回りました。

このほか87キロ級の鶴田峻大選手は1回戦でポーランドの選手に敗れ今大会、敗退となりました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス