ニュース卓球

卓球 伊藤美誠 世界選手権へ「誰にでも勝つという目標で」

2021-10-08 午後 04:17

  

東京オリンピックの卓球で金メダルを獲得した伊藤美誠選手が都内で開かれた式典にゲストとして出席し、オリンピックのあと、最初の大会となる来月の世界選手権に向けて「誰にでも勝つという目標で一戦一戦、戦いたい」と抱負を語りました。


伊藤選手は東京オリンピックで、水谷隼選手とペアを組んだ混合ダブルスで、日本の卓球として初めてとなる金メダルを獲得したほか、女子団体で銀メダル、女子シングルスで銅メダルを獲得しました。

伊藤選手は8日、東京 千代田区で開かれた長年、平和活動に取り組む個人などを表彰する式典にゲストとして出席しました。

伊藤選手は受賞者へのお祝いのことばとともに「東京オリンピックという大好きな舞台で戦うことができて、本当に幸せな時間をいただいた。今後は11月にアメリカで行われる世界選手権で、女子シングルスと女子ダブルスで2つの金メダルを持って帰ってこられるように頑張ります」とあいさつしました。

表彰式のあとに取材に応じた伊藤選手は「自分がオリンピックの時よりも強くなっているという実感がすごくわいているので、早く試合がしたい。誰にでも勝つという目標で一戦一戦、戦っていきたい」と東京オリンピックのあと、最初の大会となる来月の世界選手権に向けた抱負を話しました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス