ニュース野球

夏の甲子園優勝の智弁和歌山 県大会で敗れセンバツ絶望的に

2021-10-02 午後 05:33

  

甲子園球場で開かれたことし夏の全国高校野球で優勝した智弁和歌山高校が、秋の和歌山県大会の準決勝で敗れ、来年春のセンバツ大会への出場が絶望的となりました。


ことし夏の全国高校野球で21年ぶり3回目の優勝を果たした智弁和歌山は、2日、秋の和歌山県大会の準決勝で和歌山東高校と対戦して4対5で敗れました。

この結果、智弁和歌山は県大会で上位2校に入れず、今月16日に開幕する秋の近畿大会に出場できなくなりました。

秋の近畿大会は来年春のセンバツ大会に出場するチームを決めるうえで重要な参考資料となる大会で、智弁和歌山はセンバツ出場が絶望的となりました。

智弁和歌山は史上5校目となる夏春連覇がかかっていました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス