ニュースサッカー

サッカー 本田圭佑 移籍後初試合でゴール リトアニア1部リーグ

2021-09-27 午前 09:07

  

サッカーの元日本代表、本田圭佑選手が26日、リトアニア1部リーグのスドゥバに移籍後、初出場となる試合でゴールを奪いチームの勝利に貢献しました。


ことし6月にアゼルバイジャンのチームを退団した35歳の本田選手は今月14日、リトアニアでプレーすることを発表していました。

26日はバンガ戦に先発出場し、1対0の後半に右足で初ゴールを決めました。

本田選手はその後交代し、チームは4対0で勝ちました。



イタリア1部リーグ、サンプドリアの吉田麻也選手は、アウェーのユベントス戦にセンターバックでフル出場し、前半44分にヘディングでゴールを決めました。

12日のインテルミラノ戦以来、今シーズン2ゴール目です。

試合は2対3で競り負けました。

オランダ1部リーグ、AZアルクマールの菅原由勢選手はホームで行われたゴーアヘッドイーグルス戦にフル出場して、前後半に1つずつアシストし、5対0の快勝に貢献しました。

イングランドプレミアリーグ、アーセナルの冨安健洋選手はホームで行われたトットナムとのダービーマッチにフル出場し、3対1の勝利に貢献しました。

冨安選手の加入後、チームは3連勝です。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス