ニュース野球

両リーグで打率トップ オリックス 吉田 3週間ぶり1軍に再昇格

2021-09-26 午後 03:04

  

左太もものけがで今月5日から戦列を離れていたプロ野球、オリックスの主軸、吉田正尚選手が26日、1軍に再昇格しました。


吉田選手は今シーズン、ここまで両リーグトップの打率3割3分8厘をマークするなど、優勝争いをするチームの打線を引っ張ってきましたが、今月5日に左太ももの筋挫傷で1軍の出場選手登録を抹消されました。

吉田選手は24日、アマチュアチームとの練習試合で実戦に復帰し、25日も阪神との2軍戦に出場して左足の状態に問題がなかったことから、26日、3週間ぶりに1軍に昇格しました。

吉田選手は26日、午後1時から京セラドーム大阪で行われている楽天とのデーゲームでベンチ入りし、試合前には他の選手と一緒にバッティング練習や走塁練習をしていました。

2位のオリックスは25日の時点で、レギュラーシーズン残り22試合で首位・ロッテを2.5ゲーム差で追っていて、主軸の吉田選手の復帰はチームの力となりそうです。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス