ニュース相撲

大相撲秋場所 幕下優勝は深井 7戦全勝

2021-09-24 午後 05:02

  

大相撲秋場所の幕下は、石川県出身の深井が7戦全勝で優勝しました。


秋場所の幕下は、6戦全勝としていた高砂部屋の深井と八角部屋の北の若が対戦し、深井が寄り切りで勝って7戦全勝で優勝しました。

深井は、石川県羽咋市出身の24歳。

金沢市立工業高校から東洋大に進み、去年の春場所、三段目100枚目格付け出しで初土俵を踏みました。

去年7月場所では三段目優勝を果たして幕下に番付を上げ、幕下43枚目で迎えた今場所は突き押し相撲で白星を重ねて、幕下優勝を果たしました。

深井は「今場所は、立ち合いから自分の形を作ったり、相手より先に動いたりして、自分のできることをやったら結果がついてきた。今場所は優勝できたし、次につながるように、また稽古して頑張ります」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス