ニュースサッカー

サッカー日本代表 久保建英 スペイン1部の試合で右ひざけが

2021-09-24 午前 0:54

  

サッカーのスペイン1部リーグ、マジョルカでプレーする日本代表の久保建英選手が右ひざをけがしたため、少しの間、チームを離れることになったと自身のSNSで発表しました。

“チームと日本代表の力になれずとても悔しい”


久保選手は22日、スペイン1部リーグ第6節のレアルマドリード戦に先発出場し、前半を終えたところで右足の違和感を訴えて途中交代していました。

これについて久保選手は23日、自身のSNSで「試合中のプレーでひざをけがしてしまい、少しの間チームを離れることになった」と明らかにしました。

そのうえで久保選手は「とても重要な時期にチームと日本代表の力になれないことはとても悔しいですが、ピッチの外から応援したいと思います。1日も早く復帰してチームの力になれるように今自分にできることを頑張ります」とコメントしています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス