ニュース相撲

大相撲 2敗の横綱 照ノ富士は関脇 御嶽海と対戦 秋場所13日目

2021-09-24 午前 04:39

  

大相撲秋場所は13日目、2敗目を喫したものの依然として単独トップの新横綱 照ノ富士は関脇 御嶽海と対戦します。


秋場所は12日目に新横綱・照ノ富士が新関脇 明生に敗れて2敗となりましたが、優勝争いは依然として照ノ富士が単独トップで、星の差1つの3敗で平幕4人が追う展開です。

13日目の24日、照ノ富士は、関脇 御嶽海と対戦します。過去の対戦は照ノ富士の10勝4敗で、このところ5連勝中です。照ノ富士は御嶽海の当たりを組み止めて、落ち着いて勝負を決めたいところです。
一方の御嶽海は、持ち味の馬力を生かして、突き放すか、もろ差しとなって、止まらず一気に攻めることができれば勝機が広がります。

星の差1つで追う前頭6枚目の阿武咲は大関 正代に挑戦します。阿武咲は持ち味の低い立ち合いで大関の胸を起こして、一気に持って行く相撲が理想です。
一方、23日、星を落として4敗に後退した正代は、連敗は避けたいところです。

また同じく3敗の平幕、妙義龍は大関 貴景勝に挑戦します。妙義龍は過去13回の対戦で1回も勝ったことがありませんが今場所好調の出足を生かして勝機を探ります。
対する貴景勝は23日角番を脱出していて、存在感を示したいところです。

このほかの3敗の力士は、隠岐の海が逸ノ城と、遠藤が霧馬山とそれぞれ対戦します。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス