ニュース野球

大谷翔平 米スポーツ専門誌で表紙に 異例の“投打”2種類

2021-09-24 午前 07:54

  

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が表紙を飾ったアメリカのスポーツ専門誌が発売され、投打で2種類の表紙が用意される異例の扱いとなっています。

10ページにわたって特集


アメリカの月刊誌「スポーツ・イラストレイテッド」は23日、大谷選手を表紙にデザインした10月号を発売しました。

表紙はピッチャーとバッターの大谷選手の2種類が用意され、それぞれピッチングとバッティングで躍動する瞬間を捉えた写真に「SHO TIME」の大きな文字がデザインされています。



表紙には「彼は新たなベーブ・ルースではない。もっとすごい」と紹介され、誌面では10ページにわたって特集されています。

「スポーツ・イラストレイテッド」は1954年に創刊されたアメリカの伝統あるスポーツ専門誌で、大谷選手は以前にも表紙を飾っていますが、今回は誌面は同じ内容で、表紙が投打で違う2種類が用意される異例の扱いになっています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス