ニュースサッカー

サッカーJ1 第32節3試合 首位の川崎が鹿島に逆転勝ち

2021-09-22 午後 11:23

  

サッカーJ1は第32節の3試合が行われ、首位の川崎フロンターレが鹿島アントラーズに逆転勝ちし、2位の横浜F・マリノスとの勝ち点の差を7に広げました。


▽フロンターレは後半に先制されましたが、山村和也選手のゴールで追いつくと、終了間際に宮城天選手がJ1初ゴールを決めて2対1で逆転勝ちしました。フロンターレは試合途中で投入した2人の選手がゴールを奪う活躍を見せました。

この結果、勝ち点を72に伸ばしたフロンターレが2位のF・マリノスとの勝ち点の差を7に広げました。

▽3位の名古屋グランパスはFC東京と1対1で引き分け、勝ち点は54です。

▽サンフレッチェ広島 対 セレッソ大阪は、セレッソが1対0で勝ちました。


天皇杯 ガンバが準々決勝へ


一方、サッカー日本一を争う天皇杯、全日本選手権は4回戦の残り1試合が行われ、前回準優勝のガンバ大阪が湘南ベルマーレとのJ1対決に4対1で快勝し、準々決勝に進みました。

ガンバは試合開始早々にパトリック選手が先制ゴールを決めるなど、前半に3点を奪って主導権を握りました。

これでベスト8が出そろい24日、準々決勝の組み合わせ抽せんが行われます。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス