ニュースその他のスポーツ

ボクシング WBCライトフライ級 矢吹が新王者に 寺地プロ初黒星

2021-09-22 午後 08:10

  

プロボクシング、WBC=世界ボクシング評議会ライトフライ級タイトルマッチが22日夜、京都市で行われ、ここまで18戦無敗のチャンピオン、寺地拳四朗選手が挑戦者の矢吹正道選手に第10ラウンド、テクニカルノックアウトでプロ初黒星を喫し9回目の防衛はなりませんでした。 矢吹選手は、プロ16試合目で初めて世界タイトルに挑戦し無敗の王者を倒してタイトルを獲得しました。

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス