ニュース野球

巨人 中田翔 1軍の出場選手に登録 不調で2軍降格も結果残す

2021-09-21 午後 05:41

  

プロ野球・日本ハムから巨人に移籍したものの不調で2軍に降格した中田翔選手が21日、1軍の出場選手に登録されました。


中田選手は8月、日本ハムでチームメートに暴力をふるって出場停止の処分を受けたあと、巨人に無償トレードされ、移籍して2試合目にホームランを打ちました。

しかし16試合で打率1割5分、ホームラン1本、打点2と極度の不振で、9月11日に1軍の出場選手登録を抹消されました。

2軍では長嶋茂雄終身名誉監督からアドバイスを受けるなどして調整を行い、イースタン・リーグの試合では持ち味の長打力を発揮して4本のホームランを打つなど結果を残しました。

そして中田選手は21日、1軍の出場選手に登録されました。

また、右ひじの違和感で離脱していた抑えのビエイラ投手も21日、1軍の出場選手に登録されました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス