ニュースバスケットボール

バスケ男子日本代表 新ヘッドコーチにトム・ホーバス氏

2021-09-21 午前 11:51

  

日本バスケットボール協会は、男子日本代表の新しいヘッドコーチに、東京オリンピックで女子の日本代表を銀メダルに導いたトム・ホーバス氏が就任すると発表しました。


日本バスケットボールは21日、これまで男子日本代表のヘッドコーチを務めてきたフリオ・ラマス氏の契約満了による退任と、トム・ホーバス氏のヘッドコーチ就任を発表しました。



ホーバス氏はアメリカ出身の54歳。

アメリカの大学を卒業後、NBA=アメリカプロバスケットボールや日本の実業団チームなどでプレーしました。

現役を引退後は、国内のWリーグのチームの指導者となり、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは女子の日本代表のコーチを務めました。

2017年に女子の代表のヘッドコーチに就任したあとは、スリーポイントシュートを軸にしたチーム全員が連動して攻めるスタイルを確立して、東京オリンピックでは日本のバスケットボールで初めてのメダルとなる銀メダルを獲得しました。

ホーバス氏に代わる女子の日本代表のヘッドコーチには、代表のアシスタントコーチを務めてきた恩塚亨氏が就任します。

ホーバス氏と恩塚氏は、22日に記者会見する予定です。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス