ニュース相撲

大相撲秋場所10日目 初黒星の新横綱 照ノ富士は宇良と初対戦

2021-09-21 午前 04:31

  

大相撲秋場所は10日目、9日目に今場所初めて土がついた新横綱 照ノ富士は、多彩な技が持ち味の平幕 宇良の挑戦を受けます。


秋場所は9日目に、新横綱 照ノ富士が平幕の大栄翔の休まない攻めにまわしをつかむことができずに寄り切られ、今場所初黒星を喫しました。

10日目、照ノ富士は前頭6枚目まで番付を上げてきた宇良との対戦です。

ともに両ひざのけがの影響で番付を大きく落としながらもはい上がってきた2人の対戦は、今回が初めてです。

相手を見て、組み止めてしまえば横綱が断然優位です。

一方、低い体勢から潜り込むのが得意な宇良が、どのような立ち合いを見せて横綱を崩しにかかるのか、興味が集まる一番です。

星の差1つで追う7勝2敗の力士はいずれも平幕の5人で、このうち、前頭10枚目の妙義龍と前頭8枚目の隠岐の海は2敗どうしの対戦です。

34歳の妙義龍と36歳の隠岐の海、ベテランどうしの対戦は、これまで妙義龍の14勝15敗ときっ抗しています。

出足の早さで突き放していけば妙義龍に分があり、組み止めれば懐の深い隠岐の海が優位になります。

遠藤と阿武咲の一番も2敗どうしの対戦。

低く当たって、前まわしをつかむ相撲が得意な遠藤に対し、阿武咲は低い当たりから一気に突き放す相撲が得意です。

どちらがより低く当たれるか立ち合いに注目です。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス