ニュースバレーボール

バレーボール男子 日本が来年の世界選手権の出場権獲得

2021-09-18 午後 10:02

  

千葉県で開かれているバレーボール男子のアジア選手権は準決勝が行われ、日本は台湾にセットカウント3対1で勝って、この大会の上位2チームに与えられる来年の世界選手権の出場権を獲得しました。

アジア選手権 準決勝で台湾を破り 大会の上位2チームに入る


東京オリンピックで29年ぶりに予選リーグを突破したバレーボール男子の日本代表は、今月12日から千葉県で開かれているアジア選手権に出場しています。

2大会ぶりの優勝を目指す日本は18日、準決勝で台湾と対戦し、第1セットを25対16で奪いましたが、第2セットは22対25で落としました。

それでも第3セットを25対21、第4セットを25対20で奪ってセットカウント3対1で勝って決勝進出を決めました。

日本は、この大会の上位2チームに与えられる来年の世界選手権の出場権を獲得しました。

決勝は19日に行われ、日本は前回優勝のイランと対戦します。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス