ニュース相撲

大相撲秋場所7日目 全勝の照ノ富士は琴ノ若と初顔合わせ

2021-09-18 午前 04:03

  

大相撲秋場所7日目の見どころです。


秋場所は、新横綱の照ノ富士が力強い相撲で初日から、ただ1人6連勝としています。

照ノ富士は18日、前頭3枚目の琴ノ若と初めて対戦します。

照ノ富士は、今場所も見せている冷静な相撲を取れば、難なく白星を伸ばすことができそうです。

一方、23歳の琴ノ若は、自己最高位で初めての横綱戦に臨みます。

持ち味の立ち合いからの圧力を存分に発揮して、攻め続けることができればおもしろくなりそうです。

1敗の関脇 御嶽海は、小結 逸ノ城との対戦です。

今場所の御嶽海は、出足の力強さと相手の動きに対する反応のよさが見られます。

幕内では、最も重い体重206キロの逸ノ城を相手に、御嶽海が得意のもろ差しに持ち込むのか、胸を合わせず距離を取りながら攻めていくのか、どのような取り口を見せるのか注目です。

17日、2敗目を喫した大関 正代は、過去6勝9敗の玉鷲との一番、
角番の場所で早くも4敗となった大関 貴景勝は、前頭3枚目 若隆景と対戦します。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス