ニュース相撲

大相撲秋場所6日目 新横綱 照ノ富士 ただ1人6連勝

2021-09-17 午後 09:57

  

大相撲秋場所6日目、新横綱 照ノ富士は、平幕の若隆景にきめ出しで勝って、ただ1人6連勝です。


中入り後の勝敗です。

▽十両の佐田の海に千代の国は、佐田の海が押し出しで勝ちました。千代の国は今場所初黒星です。

▽一山本に輝は、輝が押し出し。

▽剣翔に徳勝龍は、剣翔が突き落とし。

▽栃ノ心に豊山は、栃ノ心が寄り切り。

▽千代丸に遠藤は、遠藤が上手出し投げ。

▽琴恵光に千代ノ皇は、千代ノ皇が上手投げで勝ちました。

▽妙義龍に魁聖は、妙義龍が押し出し。

▽千代大龍に志摩ノ海は、千代大龍が押し出し。

▽照強に英乃海は、照強が寄り切り。

▽碧山に宇良は、宇良が押し出し。

▽阿武咲に翔猿は、阿武咲が送り出し。

▽宝富士に隠岐の海は、隠岐の海が寄り切り。

▽隆の勝に千代翔馬は、隆の勝が押し出し。

▽逸ノ城と高安の小結どうしの対戦は、高安が突き落とし。

▽琴ノ若に関脇 御嶽海は、御嶽海が押し出し。

▽新関脇 明生に大栄翔は、大栄翔がはたき込みで勝ちました。

▽霧馬山に大関 正代は、霧馬山が寄り切り。霧馬山は二大関を破りました。

▽角番の大関 貴景勝に玉鷲は、玉鷲が押し出し。貴景勝は早くも4敗目を喫しました。



▽新横綱 照ノ富士に若隆景は、照ノ富士がきめ出しで勝って、ただ1人勝ちっぱなしです。


力士の談話


千代ノ皇は、星を五分に戻し「立ち合いでちゃんと当たって、自分の形にできていた。立ち合いで上手を取ることができ、右も差すことができて狙い通り。ここから一番ずつ頑張ります」と話しました。

宇良も星を五分に戻し「3連勝は、たまたまですね。たまたまです」と謙遜していました。

御嶽海は1敗を守り「下からしっかり当たって、最高の相撲だったと思う。自分の相撲だけ意識して、初顔で緊張したが、自分の相撲を取れば問題ないと思った。中盤戦以降も自分の相撲に徹していかないといつ足元をすくわれるかわからない。一番一番、頑張りたい」とじょう舌でした。

霧馬山は大関 正代を破って5勝目を挙げ「初めて勝てて良かったです。体もよく出ているので良かったと思います。あす以降も1日、一番、しっかり頑張ります」とうれしそうでした。

敗れた正代は「相撲を相手に合わせてしまったところがあったような気がしています。予想したよりも相手の立ち合いがもう一段低かった。切り替えていきたい」と淡々と話しました。

玉鷲は大関 貴景勝に勝って星を五分に戻し「相撲は良かったと思う。最初は引いていたが、押し返して良かった」と振り返りました。
17日の取組で、通算連続出場が1367回となり、歴代5位に並び「あまり意識はしていないので、やれるだけしっかりやればいいと思う。やっぱり若手に負けたくはないので、力をつけて自分の相撲で勝ちたい」と話していました。

4敗目を喫した貴景勝は「あしたに向かってやるしかないので、またしっかり準備したい。立ち合いのタイミングを含めて、まあ勝負なので、頑張るしかないので頑張ります」と、ことば少なでした。

ただ1人勝ちっぱなしの照ノ富士は「落ち着いて行こうと思っていました。毎朝、いつもどおりできることをやっているだけですから、まだ残ってますので集中してやりたい」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス