ニュース野球

レッズ 秋山翔吾 パイレーツ戦で決勝点につながる送りバント

2021-09-17 午前 09:20

  

大リーグ、レッズの秋山翔吾選手が16日、パイレーツ戦に出場し、決勝点につながる送りバントを決め、持ち味を発揮しました。


秋山選手は相手の本拠地、ピッツバーグで行われたパイレーツ戦に8番・センターで先発出場し、2回の第1打席で左中間へツーベースを打ちました。

第2打席は見逃し三振でしたが、0対0で迎えた7回の第3打席はノーアウト一塁二塁の場面できっちりと送りバントを決め、後続の犠牲フライによる先制点につなげました。

秋山選手はこのあと守備につかずに退き、この試合2打数1安打でした。

試合はレッズがこのまま1対0で勝って連敗を4で止めました。

一方、パイレーツの筒香嘉智選手はこの試合、2番・ライトで先発出場し、第1打席は空振り三振、第2打席はフォアボール、第3打席はセンターフライ、第4打席はライトフライで、3打数ノーヒットでした。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス