ニュースその他のスポーツ

ウクライナ 冬のオリンピック招致決意 IOCと協議へ

2021-09-13 午後 09:37

  

IOC=国際オリンピック委員会は、ウクライナが冬のオリンピックの招致を決めたと発表し、今後、開催に向けて協議に入る方針です。


これはIOCがホームページで明らかにしたものです。

それによりますと、IOCのバッハ会長はこの週末にウクライナを訪問し、ウクライナのゼレンスキー大統領と会談しました。

この中で、ゼレンスキー大統領は東京オリンピックを開催したことを祝福したうえで、ウクライナが冬のオリンピックの招致を決意したと伝えたということです。

これにより、ウクライナはIOCと開催に向けた計画を検討する段階に入り、ウクライナ側はできるだけ早く代表団をスイスのローザンヌにあるIOC本部に派遣して協議に入る方針です。

冬のオリンピック・パラリンピックは来年の北京と2026年のイタリア、ミラノとコルティナダンペッツォでの開催が決まっていて、まだ開催地が決まっていない2030年の大会では札幌市が国内の候補地となっています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス