ニュース卓球

卓球Tリーグ 女子開幕 4連覇ねらう日本生命 白星スタート

2021-09-10 午後 10:05

  

卓球の国内リーグ、Tリーグは10日夜、女子の開幕戦が行われ、4連覇をねらう日本生命レッドエルフが、早田ひな選手の勝利などで白星スタートを切りました。


Tリーグの女子は、4年目の今シーズンから1チーム増えて5チームとなり、来年2月にかけてレギュラーシーズンが行われます。

9日の男子に続いて10日夜、東京 大田区で女子の開幕戦が行われ、4連覇をねらう日本生命レッドエルフと、今シーズンから新たに参入した九州アスティーダが対戦しました。

日本生命は、第1試合のダブルスをゲームカウント2対1とフルゲームの末に競り勝ち、第2試合のシングルスには、11月に行われる世界選手権の代表メンバーで、21歳の早田選手が出場しました。

早田選手は、ゲームカウント1対1で迎えた第3ゲーム以降、持ち味の力強いショットでポイントを重ねて2ゲームを連取し、ゲームカウント3対1で勝ちました。

日本生命は、第3試合のシングルスにも勝って3対1で勝利し、4連覇に向けて好スタートを切りました。

早田選手は「エースとしてコートに立たせてもらっているので、期待に応えられるのがエースだと思う。きょうはすごく緊張したが、チームを勝利に導くことができてよかった。今シーズンも自分らしく1試合1試合乗り越えて、4連覇に向けて頑張りたい」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス