ニュースサッカー

サッカーJ1結果 首位川崎が初黒星 2位との勝ち点差「1」に

2021-08-25 午後 11:21

  

サッカーJ1は第26節の10試合が行われ、首位の川崎フロンターレが今シーズン初黒星を喫し、2位の横浜F・マリノスが勝ったため両チームの勝ち点の差は「1」となりました。


▽フロンターレはアビスパ福岡に0対1で敗れ、今シーズン26試合目で初黒星。昨シーズンから続いていたJ1記録の連続負けなしは30試合で止まり、勝ち点は63のままです。

▽2位のF・マリノスは、前田大然選手のゴールなどでサガン鳥栖に4対0で快勝しました。F・マリノスは4連勝、13試合負けなしで勝ち点を62に伸ばし、フロンターレとの勝ち点の差を「1」に縮めました。サガンは6位に後退しました。

▽ヴィッセル神戸は大分トリニータに3対1で逆転勝ちし、勝ち点47で3位に浮上です。ヴィッセルに新加入の大迫勇也選手と武藤嘉紀選手がともに初めて先発出場しました。

▽北海道コンサドーレ札幌 対 名古屋グランパスは、グランパスが2対0で勝ち、3連勝で4位に順位を上げました。

▽清水エスパルス 対 鹿島アントラーズは、アントラーズが4対0で快勝しました。

▽浦和レッズ 対 サンフレッチェ広島は、レッズが1対0で勝ち3連勝です。

▽ベガルタ仙台 対 FC東京は、FC東京が試合終了間際の得点で2対1で競り勝ちました。

▽横浜FC 対 ガンバ大阪は、横浜FCが3対1で勝ち、トリニータを抜いて最下位を脱出しました。

▽徳島ヴォルティス 対 柏レイソルは、レイソルが1対0で勝ちました。

▽セレッソ大阪 対 湘南ベルマーレは、ベルマーレが5対1で大勝しました。


J2結果


J2は2試合が行われました。

▽悪天候で延期された第24節の1試合は、V・ファーレン長崎がツエーゲン金沢に2対0で勝ちました。

▽新型コロナウイルスの影響で延期となっていた第25節の栃木SC 対 ザスパクサツ群馬は、ザスパクサツが1対0で勝ちました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス