ニュースサッカー

サッカー五輪代表 板倉滉 ドイツ2部シャルケに期限付き移籍

2021-08-20 午後 10:16

  

東京オリンピック、サッカー男子の日本代表で昨シーズン、オランダ1部リーグのフローニンゲンでプレーした板倉滉選手がドイツ2部のシャルケに期限付きで移籍することになりました。


ドイツ2部のシャルケによりますと、板倉選手を保有するイングランドプレミアリーグの強豪、マンチェスターシティーから今シーズンかぎりの期限付きでシャルケに加入することで合意したということです。

板倉選手は神奈川県出身の24歳。

安定感のある守りと後方から攻撃を組み立てる「ビルドアップ」の能力にたけた守備的なポジションの選手で、1メートル86センチの長身を生かしたヘディングの強さも持ち味です。

おととし1月以降は、マンチェスターシティーに加入したうえでオランダ一1部のフローニンゲンに期限付きの契約で所属しました。

また、東京オリンピックにも出場して日本のベスト4進出に貢献しました。

移籍先のシャルケは、元日本代表で、去年現役を引退した内田篤人さんも所属していたチームで、板倉選手は「シャルケのためにプレーできることをとてもうれしく思います。内田選手のようにファンの皆さんに感動を与えられたらうれしい」とコメントしています。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス