ニュースその他のスポーツ

東京オリンピック 最終17日目 8日の試合結果や動き

2021-08-08 午後 11:03

  

東京オリンピックは最終日の大会17日目。 各試合結果や大会関係、それに閉会式などの情報です。

ARIGATO 閉会式終わる(22:20)


会場では虹色の輪で世界のつながりを表現する合計1000発あまりの花火が打ち上げられました。また、スクリーンに「ARIGATO」の文字が映し出されました。閉会式は2時間20分ほどで終わりました。


聖火が消える(22:15)


会場の聖火台にともされていた東京オリンピックの聖火が完全に消えました。


大竹しのぶさんが「星めぐりの歌」(22:09)


会場に俳優の大竹しのぶさんが登場し、子どもたちに岩手県出身の宮沢賢治さんが作詞作曲した「星めぐりの歌」を教えました。歌には、次の世代にこの大会の経験が受け継がれ、未来が明るいものになってほしいという願いが込められています。


パリのライブ映像(21:46)


次の開催地となるパリの町並みが自転車競技、BMXの選手が町をめぐる形の映像で町並みが紹介されました。そしてパリのライブ映像が流れ、エッフェル塔の周囲をフランス空軍の航空機がアクロバット飛行を披露しました。


パリへ引き継ぐセレモニー(21:35)


今回のオリンピックの開催都市、東京から、次の2024年の開催都市、フランス・パリへ旗を引き継ぐセレモニーが始まりました。オリンピックの旗を引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」が行われました。


全国の踊りと東京音頭(21:30)


日本全国各地に伝わる踊りが紹介されています。アイヌの古式舞踊や沖縄のエイサーなどがスクリーンで紹介されたほか、会場では東京音頭にあわせて盆踊りが始まりました。


男子マラソンの表彰式(21:07)


男子マラソンの表彰式が行われました。金メダルは世界記録保持者でケニアのエリウド・キプチョゲ選手で、大会連覇を果たしました。


女子マラソンの表彰式(21:02)


女子マラソン表彰式が行われました。金メダルは2時間27分20秒でケニアのペレス・ジェプチルチル選手です。


「紅蓮華」をスカパラが演奏(20:52)


アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ「紅蓮華」が流れてきました。演奏は国内外で人気の「東京スカパラダイスオーケストラ」。映像を通じて都立片倉高校の吹奏楽部との共演しています。
また、坂本九さんの「上を向いて歩こう」が流れました。


“東京を感じるショー”開始(20:45)


芝生が広がるスタジアムを東京の公園に見立てたショーが始まりました。新型コロナウイルスの感染防止対策で観光などができなかった選手たちに向けて東京のふだんの姿を感じてほしいという思いが込められています。


日本選手も入場(20:36)


日本の選手たちも入場。その後、205の国と地域、そして難民選手団の選手などの入場が終わりました。


参加した国や地域の選手なども入場(20:21)


旗手の入場に続いて、参加した国や地域の選手などが入場を始めました。


旗手入場 日本は空手男子形で金の喜友名諒(20:10)


それぞれの国や地域などの旗手が入場。先頭はギリシャと日本で、日本の旗手は空手男子の形で金メダルを獲得した喜友名諒選手が務めました。流れた曲は1964年の東京オリンピックの開会式で流れた「オリンピック・マーチ」。古関裕而さんが作曲しました。


国旗掲揚 国歌は宝塚歌劇団(20:08)


日本の国旗が掲揚され、宝塚歌劇団の人たちが着物にはかま姿で国歌を歌いました。


東京オリンピック閉会式始まる(20:00)


東京オリンピックの閉会式が午後8時すぎから始まりました。会場ではまず、大会を振り返る映像が流されました。そして白を基調とした130発の花火が打ち上げられました。


メダル総数 日本は58個 1位はアメリカの113個


メダルの総数は、
1位がアメリカで、金39個、銀41個、銅33個の合わせて113個、
2位は中国で、金が38個、銀が32個、銅が18個の合わせて88個、
3位はロシアオリンピック委員会で、金が20個、銀が28個、銅が23個の合わせて71個、
4位はイギリスで65個、58個の日本は5位となっています。


水球男子セルビアが金 東京オリンピック全競技終了(17:30ごろ)


水球男子の決勝が行われ、セルビアがギリシャに勝って2大会連続の金メダルを獲得しました。これで東京オリンピックのすべての競技が終了しました。


東京オリンピック関連 感染者は430人に


東京オリンピックに関連して新型コロナウイルスに感染した選手や関係者の累計は、先月1日から今月7日までに国内と海外合わせて430人となりました。


橋本会長「大きな問題なく閉幕」と成果強調(15:30)


東京オリンピックが閉幕するのを前に、大会組織委員会の橋本会長が記者会見し「安全最優先に、全体として大きな問題なく閉幕の日を迎えられた」と述べ、大会運営のために新型コロナウイルスの感染対策が一定の成果を挙げたと強調しました。


バレーボール女子 アメリカが金メダル(15:00)


バレーボール女子の決勝でアメリカがブラジルにセットカウント3対0のストレートで勝って金メダルを獲得しました。
アメリカがバレーボール女子で金メダルを獲得するのは初めてです。
銀メダルはブラジル、銅メダルはセルビアでした。


バレーボール女子決勝 ブラジル対アメリカ始まる(13:30)


バレーボール女子の決勝、ブラジル対アメリカが始まりました。


日本選手の全競技終了 メダルは58個(13:00)


大会最終日、日本選手が出場するすべての競技が終わりました。8日はバスケットボール女子と自転車の女子オムニアムでそれぞれ銀メダルを獲得し、大会を通しての日本のメダル数は、金メダルが27個、銀メダルが14個、銅メダルが17個の合わせて58個になりました。
これまで最多だったリオデジャネイロ大会の41個を17個上回り、史上最多のメダルの数となりました。


バスケットボール女子 日本は銀メダル(12:57)


バスケットボール女子の決勝で日本はアメリカに75対90で敗れ、銀メダルを獲得しました。この競技で日本がメダルを獲得するのは男女を通じて初めてです。


自転車女子オムニアム 梶原悠未が銀メダル(0:55)


自転車の女子オムニアムで梶原悠未選手が銀メダルを獲得しました。オリンピックの自転車競技で日本の女子選手がメダルを獲得するのは初めてです。


新体操 団体 日本は8位(12:50)


新体操の団体の決勝で、日本は2種目めの「フープ・クラブ」で、大きなミスが続き、予選よりも低い29.750の得点でした。この結果、日本は2種目の合計で72.500で8位となりました。


自転車 男子ケイリン 脇本雄太は7位(12:00)


自転車の男子ケイリンで、脇本雄太選手は7位から12位を決める順位決定戦で1着でフィニッシュし、最終成績は7位でした。


新体操 日本は1種目め終えて6位


新体操の団体の決勝が行われ、日本は1種目めの「ボール」で、大きなミスなく演技をまとめ、予選より高い42.750の得点を出しました。1種目めを終えた時点で、日本は6位となっています。


自転車女子オムニアム 梶原悠未は3種目終え2位(11:45)


自転車の女子オムニアムで、梶原悠未選手は3種目目のエリミネイションレースで2位に入り38ポイントを獲得しました。これまでの合計は108ポイントで、3種目を終えてトップと2ポイント差の2位につけています。


バスケットボール女子決勝 日本対アメリカ始まる(11:30)


バスケットボール女子の決勝が始まりました。日本は初めての決勝で、金メダルをかけて大会6連覇中のアメリカと対戦します。


自転車女子オムニアム 梶原悠未は2種目終え3位(11時すぎ)


東京オリンピック、自転車の女子オムニアムで、梶原悠未選手は2種目目のテンポレースで5位となり32ポイントを獲得しました。1種目目との合計は70ポイントで現時点で3位となっています。


自転車男子ケイリン 脇本雄太 決勝進出ならず(11:21)


自転車の男子ケイリンは準決勝が行われ、2組に出場した脇本雄太選手は6人中6着となり、決勝進出はなりませんでした。午前11時50分すぎから7位から12位を決める順位決定戦に出場します。


レスリング 金メダリスト2人が会見


レスリングで7日金メダルを獲得した女子50キロ級の須崎優衣選手と男子フリースタイル65キロ級の乙黒拓斗選手が会見しました。

須崎選手
「自分から攻めるレスリングをすることによって、少しでも多くの方々に勇気や感動を届けられたらと思っていた。誰かの活力や頑張る源になれたのならばうれしい」

乙黒選手「金メダルが手元にあることがまだ不思議な気持ちで、夢のようだ。日本の65キロ級はすごくレベルが高いので、それを勝ち抜いたことを誇りに思い、自信を持って戦った」


新型コロナ メディア関係者など計26人感染(11:00)


東京オリンピックのため来日した海外のメディア関係者5人や日本在住のボランティア3人を含む合わせて26人が新たに新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。東京オリンピックに関連した感染者の累計は430人となりました。


新体操 団体決勝始まる(11:00)


新体操は団体の決勝が始まりました。日本代表、フェアリージャパンは7日の予選で7位に入って3大会連続の決勝進出を決め、初の表彰台を目指します。


ハンドボール女子 3位決定戦始まる(11:00~)


ハンドボール女子の3位決定戦、ノルウェー対スウェーデンが始まりました。午後3時からの決勝では、ロシアオリンピック委員会とフランスが対戦します。


自転車 男子ケイリン 脇本は準決勝へ(10:40)


自転車の男子ケイリンは準々決勝が行われ、3組に出場した脇本雄太選手が1着で準決勝進出を決めました。
1組に出場した新田祐大選手は、6人中6着に終わり、準々決勝で敗退となりました。


自転車女子オムニアム 梶原悠未 1種目終え2位(10:11)


自転車の女子オムニアムで梶原悠未選手は1種目目のスクラッチレースで2位となり38ポイントを獲得しました。オムニアムは4種目を行って種目ごとの順位などに応じたポイントの合計で競い、このあとテンポレース、エリミネイションレース、ポイントレースが行われます。


自転車 トラック種目始まる(10:00)


自転車のトラック種目が静岡県伊豆市で始まりました。7.5キロから20キロの4種目を行い、種目ごとの順位などに応じたポイントの合計を競う女子オムニアムには梶原悠未選手が出場します。男子ケイリンに去年の世界選手権で銀メダルの脇本雄太選手とおととしの世界選手権で銀メダルの新田祐大選手が出場し、自転車では日本選手として3大会ぶりとなるメダルを目指します。


バレーボール 女子3位決定戦始まる(9:30)


バレーボール女子の3位決定戦、韓国対セルビアの試合が始まりました。午後1時半からはブラジル対アメリカの決勝が予定されています。


水球 7位・8位決定戦(9:30)


水球男子の7位・8位決定戦、モンテネグロ対イタリアの試合が始まりました。8日は3位決定戦のほか、午後4時半からギリシャ対セルビアの決勝が予定されています。


男子マラソン 大迫が6位でフィニッシュ(9:10ごろ)


男子マラソン、大迫傑選手は2時間10分41秒のタイムで日本選手のトップの6位でフィニッシュしました。
金メダルは世界記録保持者のケニアのエリウド・キプチョゲ選手で2時間8分38秒でフィニッシュしました。
中村匠吾選手は62位で、服部勇馬選手は73位でフィニッシュしました。


男子マラソン 36キロすぎ 大迫が6位浮上(8:50)


男子マラソンは36キロすぎ。大迫傑選手がケニアの選手とタンザニアの選手を抜き、6位に順位を上げました。さらに前を行く選手を追っています。先頭は世界記録保持者のケニアのエリウド・キプチョゲ選手が独走しています。


男子マラソン スタート(7:00)


男子マラソンが午前7時に札幌市で始まりました。日本からは中村匠吾選手、服部勇馬選手、大迫傑選手の3人の選手が出場しています。レース前の気象条件は気温が25.9度湿度が81%です。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス