ニュースサッカー

オリンピック サッカー男子 ブラジルが2大会連続の金メダル

2021-08-08 午前 0:08

  

東京オリンピックのサッカー男子は7日、横浜国際総合競技場で決勝が行われ、ブラジルが延長戦の末、スペインに2対1で勝って2大会連続の金メダルを獲得しました。


東京オリンピック、サッカー男子の決勝は7日午後8時半から横浜国際総合競技場で行われ、前回のリオデジャネイロ大会で金メダルを獲得したブラジルと、準決勝で日本に勝ったスペインが対戦しました。



前半、ブラジルは38分にペナルティーキックのチャンスを外したもののアディショナルタイムにマテウス・クーニャ選手が、クロスボールからの折り返しを右足で決めて先制しました。

一方のスペインは後半16分に右サイドを突破してカルロス・ソレール選手があげたクロスボールをミケル・オヤルサバル選手が正確に合わせて同点に追いつき試合は1対1のまま延長戦に入りました。



そして、延長後半3分、ブラジルは鋭いカウンターから途中出場のマウコン選手がゴールを奪って2対1で勝ち、2大会連続での金メダルを獲得しました。

この結果、銀メダルはスペインとなり銅メダルは6日の3位決定戦で日本に勝ったメキシコが獲得しました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス