ニュース体操

オリンピック体操 日本代表 運営スタッフに感謝のメッセージ

2021-08-04 午後 01:37

  

体操の日本代表の選手たちが3日、体操会場の観客席で「運営スタッフの皆様ありがとう 体操競技日本選手団一同」と大きく書かれた日の丸の旗を観客席で掲げました。


これについて、4日の記者会見で橋本大輝選手は「日本のあたたかさや人のあたたかさを感じた大会だった。ボランティアなどさまざまな方々が裏側で夜遅くまで作業したりサポートしていたりして感謝してもしきれない。開催するに当たり僕ら選手だけでは成り立たない。僕たちのためにやってくれていることに感謝の気持ちでいっぱい」と述べました。

萱和磨選手は「選手村や試合会場に行くと、ボランティアやスタッフの方々から“おめでとう、頑張ったね”とか“また応援しているよ”と声をかけてもらってすごく応援してくれているんだなと感じた。皆さんの理解あってこそのオリンピックだなと感じたし、感謝してもしきれない。オリンピックはすごいんだなと、いろいろな方向から感じることができました」と感謝を口にしました。

また、谷川航選手も「選手が注目を浴びてしまいがちだが、ボランティアの方は表に見えないところでやっていただいている。僕らが感謝していることを伝えないと気持ちが伝わらないと思う。そういう方々に会う時は、僕は笑顔で感謝を伝えるようにしていました」と話していました。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス