ニュースサッカー

オリンピック なでしこジャパン あす予選リーグ最後の試合

2021-07-26 午後 08:51

  

東京オリンピック、サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンが、決勝トーナメント進出をかけて27日に行われる予選リーグ第3戦のチリ戦を前に、仙台市で練習を行いました。


24日に行われた予選リーグ第2戦でイギリスに敗れ、1敗1引き分けとなった世界ランキング10位の日本は、27日に宮城県利府町の宮城スタジアムで第3戦のチリとの試合に臨みます。

世界37位のチリは今大会が初めてのオリンピック出場です。

ゴールキーパーのクリスティアネ・エンドレル選手は、長くフランスリーグの強豪でプレーしている選手で、おととしにはFIFA=国際サッカー連盟の最優秀ゴールキーパーの最終候補にも選ばれました。

26日午後に仙台市で行われた練習では、冒頭の15分が公開され、キャプテンで仙台市内の高校に通った熊谷紗希選手や、福島県出身の遠藤純選手など東北地方にゆかりのある選手たちが、被災地での試合に向けてパス回しなどを行い、調整しました。


熊谷「前に向かう姿勢見せたい」


熊谷選手は「ここまで来たらやるしかない。守っているだけでは勝てないので、きょうは攻撃を中心に調整した。ゆかりのある宮城県で試合ができることはうれしいが、何よりもあとがない試合なので前に向かう姿勢を見せたい」と意気込みを話しました。


遠藤「支えてくれた人への恩返しに」


遠藤選手は「あすは観客が入る試合でいろいろな方が見に来てくれる。勝って、笑って試合を終えたい。東日本大震災から東北ではいろいろなことがあった。支えてくれた人への恩返しになるようなプレーがしたい」と話しました。


日本の決勝トーナメント進出の条件


東京オリンピックのサッカー女子は、12チームが4チームずつ、3つのグループに分かれて予選リーグを戦っています。

決勝トーナメントに進出できるのは合わせて8チームで、各グループの上位2位までの合わせて6チームに加え、3位のうち勝ち点などの成績が上位の2チームです。

日本のグループEは第2戦までを終えて、1位がイギリスで勝ち点6、2位がカナダで勝ち点4、3位が日本で勝ち点1、4位がチリで勝ち点0となっています。

日本は予選リーグ最後の第3戦でチリと対戦することになっていて、この試合に負ければグループ4位となるため、敗退が決まります。

一方、勝利した場合、同じグループのカナダがイギリスに敗れれば、勝ち点で並び、得失点や総得点などの差でグループ2位で通過する可能性があります。

カナダがイギリスに勝つか引き分けると日本はグループ3位にとどまりますが、勝ち点や得失点の差で、3位の上位2チームに入れるため決勝トーナメント進出が決まります。

また、日本がチリに引き分けた場合もグループ3位にとどまりますが、グループFでここまで勝利がない中国とザンビアが最終戦でともに引き分け以下になれば、最後の1枠に滑り込んで決勝トーナメントに進めます。


関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス