ニュース体操

オリンピック 体操男子予選 種目別あん馬 亀山が15.266マーク

2021-07-24 午後 07:30

  

体操の男子予選、種目別のあん馬に出場した亀山耕平選手は、雄大な旋回と安定した演技で15.266の得点をマークしました。

キャプテン 石川祐希「しっかり勝ちきれた」


日本代表のキャプテンの石川祐希選手は「しっかりと初戦を勝ちきれてよかった。まだ課題もあったので、次の試合から修正したい」と振り返りました。

また、チームについて「力のある選手ばかりなので、自分のやることをやり、あとは任せている。本当にいいチームだと思う。次のカナダも強豪なので、やるべきことをやって自分たちのバレーを展開したい」と話していました。


中垣内監督「この場で1勝をとれたことのほうがよかった」


日本代表の中垣内祐一監督は「今まで調子が出ずに苦しんでいた期間もあったが、これを機に調子に乗りたい。点数は競ったが、内容は余裕があり、どこかのタイミングで連続得点が生まれると思っていた」と試合を振り返りました。

また、男子の日本代表がオリンピックで29年ぶりの白星をあげたことについて「若い選手にとってはあまり関係なく、この場で1勝をとれたことのほうがよかったと思う。次の対戦相手のカナダは強い相手なので、一段とギアを上げていきたい」と話していました。


この記事に出ている選手

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス