ニュース柔道

オリンピック 柔道 渡名喜風南が準決勝進出 女子48キロ級

2021-07-24 午後 02:29

  

東京オリンピック、柔道女子48キロ級で、渡名喜風南選手が2試合連続で一本勝ちし、準決勝に進みました。


オリンピックに初めて出場した渡名喜選手は、初戦の2回戦でハンガリーの選手と対戦し、開始3分半すぎに一本背負いで技ありを奪い、そのまま抑え込んで、合わせ技一本で勝ち、準々決勝に進みました。

続く準々決勝では、リオデジャネイロ大会の金メダリスト、アルゼンチンのパウラ・パレト選手と対戦し、開始2分ごろ、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちしました。

渡名喜選手は、得意の寝技が効果的で、2試合続けて一本勝ちし、準決勝進出を決めました。

準決勝では、最大のライバルでおととしの世界選手権の決勝で敗れた、ウクライナのダリア・ビロディド選手と対戦します。


この記事に出ている選手

関連キーワード

関連トピックス

最新トピックス