山口 茜

バドミントン

山口 茜ヤマグチ アカネ

身長
156cm
体重
55kg
出身地
福井県

競技歴・特徴など

2018年に女子シングルスで日本選手初の世界ランキング1位になった実力者。身長1m56 と小柄ながら多彩なショットと軽快なフットワークで相手の裏をかくプレーが持ち味。2012年に史上最年少の中学3年で日本代表に選ばれ初出場のリオ五輪ベスト8。出場条件となった世界ランキングは5位。

エピソード

・2人の兄の影響で5歳のころよりバドミントンを開始
・中学生になるまでは周りの子どもたちに比べて体が大きな選手でほぼ毎年全国大会を優勝。
・低身長ながら驚異的な跳躍力やバネをもっていて、試合中にみせるアクロバティックなスーパープレーが見どころ。
・自身と観衆が「楽しむ」ことができるかどうかをモットーにバドミントンに向き合う。
・ライバルの奥原選手いわく「茜ちゃんは天才」と言わしめる天性の感覚に恵まれる。
・高校時代は世界選手権よりも高校総体を優先したほど仲間を大切にする。
・しかし団体戦では個人戦以上にプレッシャーを感じて力むことが多く、苦手とする。
・少年漫画とテレビゲームが趣味。
・出身地の福井県勝山市への郷土愛が強い。

関連トピックス